クリエイティブの
現場から

会社の広告宣伝を考える、企画室、企画開発部、マーケティング部、
宣伝部、広報部、販売促進部や、店舗や飲食店経営者の方々へのブログです。

CATEGORY

デザイン全般

  • 2020年8月7日
  • 2020年8月4日

広告デザインの見せ方と、Webサイトデザインの見せ方

八塩圭子さんの広告に関する記事で、広告を見る人の動機が正か負かで、表現が違ってくる話がとても参考になりわかりやすかったので、そこから紐解いてみえてくる広告手法、Webサイトの手法をお伝えしたいと思います。 正か負の動機で変わる広告の情報量 記事によれば、花粉症や水虫等、将来起こりうる問題を回避したい「負の動機」は情報量を多く、化粧品やブランド品等、周囲から褒められたい気持ち等は「正の動機」で、イメ […]

  • 2020年8月3日
  • 2020年8月2日

広告=クリエイティブ=デザイン

このブログによくでてくるワードとして、「広告」や、「クリエイティブ」や、「デザイン」といった言葉があります。どの言葉も聞いたことはあるワードですが、わかるようでわからないというか、同じようで全くの別もののような、ふわっとした言葉でもあるような気がします。 今回はこの言葉を、個人的な意見ですが、どのように考えているのかをお伝えします。 広告とクリエイティブとデザインの3つは何が違う? 「広告」、「ク […]

  • 2020年7月29日
  • 2020年7月25日

アプリから紐解くデザインの時流

OSがプラットフォームとして機能しているため、アプリについて支配力が大きく伴ってくるのですが、そのアプリの中にアプリを展開する「スーパーアプリ」が脅威になってきているようです。 日本ではLINEが2020年7月から拡充をしてきており、企業等からの開設を募集している状況ですが、アプリの存在感が一層強まってきている中、ここ数年でアプリのテイストを組み込んだ表現が、グラフィックやWebサイトのデザインに […]

  • 2020年7月22日
  • 2020年7月18日

3つの時間軸でデザイン広告を考える

初めて制作会社へ依頼するときに、クリエイティブの制作範囲となる3つの時間軸をあらかじめ定めて話を進めると、制作会社側も効率よく進めることができます。 今回はその時間軸について、スポット対応で考えるとき、長いスパンで対応を考えるときと区分けしながらお話ししてみたいと思います。 3つの時間軸の捉え方 まず、3つの時間軸は、グラフィック全般に関わる一連の広告物の制作や、あらゆるWebサイトの構築に関連し […]

  • 2020年7月9日
  • 2020年7月4日

イメージバナーのデザインの考え方と、取り組み方

グラフィックやWebサイトには、デザインの要素が大きく関わっており、イメージバナーでは、最重要課題のひとつとして捉え、デザインの制作に取り組んでいますが、センスが良くて、いまっぽくて、スタイリッシュで、といったような、見た目の判断ではない視点を持って考えるようにしています。 一言でデザインと言っても、広告制作会社によって、様々な捉え方があり、意見は異なると思いますが、イメージバナーとしてデザインの […]